公益社団法人 北海道理学療法士会

HOME > 道南支部 > 道南支部 平成30年度 第1回研修会を終えて

道南支部

新着情報

道南支部 平成30年度 第1回研修会を終えて
 平成30年9月1日、函館市医師会病院にて道南支部第1回研修会を開催いたしました。
 今回は『循環器疾患に対するリスク管理 ~データ、フィジカルアセスメントから病態をど
うとらえるか~』というテーマで北光記念病院の近藤和夫先生を講師としてお招きし、ご講演
をしていただきました。
 非常に範囲の広いテーマではありましたが、急性期・回復期・在宅など、それぞれでの時期
にどのように患者様をアセスメントするのか、実例を交えながらご教授していただけました。
非常にわかりやく、すぐにでも臨床で活用できる内容であったと思います。また、日々私たち
が間違いやすい「リスク管理」と「リスク監視」の違いなども説明してくださり、リスク管理
に対する考え方を再考させられる非常に良い機会ともなりました。講演の最期には地域包括ケ
アの重要性についても説明してくださり、終末期や緩和ケアへの関わり方についても提言して
いただけました。
 今後も支部会員の要望も取り入れながら、質の高い研修会を企画していきたいと思います。

        文責:訪問リハビリステーションひより坂 松田泰樹(道南支部 学術教育部)

DSC_248335.JPG