公益社団法人 北海道理学療法士会

HOME > 道南支部 > 第7回 道南理学療法士学術大会を終えて

道南支部

新着情報

第7回 道南理学療法士学術大会を終えて
 令和3年9月4日,第7回道南理学療法士学術大会をWEB開催致しました.
『理学療法士に求められる言語能力』というテーマで,未來交創株式会社の前田安正先生,札幌円山整形外
科病院の三木貴弘先生を基調講演の講師としてお招きし,ご講演いただきました.
2名の講師からは,セラピストとして必要とされる専門知識の枠を超えて,普段の生活で必ず用いる「言葉」
の伝え方をご教示いただくとともに,英語の修得のみならず自身のキャリアアップに繋がる行動を後押しし
てくださる力強いメッセージをいただくことができたと感じております.参加された方々からも活発にご質
問をいただいていたことからも,大変有意義時間となったのではないかと思います.
 演題発表では質疑応答のあるなか,座長誘導のもとで演題発表者が今後の研究活動の糧となる知見を学ぶ
機会を得られたことと思いますし,参加されている方々にとりましても大変興味深く聴講できたのではない
かと感じております.
 本大会で得られた情報を,臨床場面,または生活場面に活かしていただき,ご参加いただいた方々がより
充実した日々を過ごすことに繋がれば,運営スタッフとしては非常に嬉しく思います.
 本大会開催に際しまして,お忙しいなか準備に注力いただきました講師の方々,演題発表者の方々,座長
の方々,査読者の方々,長時間ご参加いただきました皆さまのおかげで盛会にて大会を終了することができ
ました.誠にありがとうございました.
 今後も皆さまの臨床活動にとって有益な企画をしてまいりますので,積極的なご参加を心よりお待ちして
おります.

    文責:函館市医師会看護・リハビリテーション学院 羽澤 晃士(道南支部 学術・教育部)