公益社団法人 北海道理学療法士会

HOME > 道南支部 > ダイハツ工業(株)地域密着プロジェクト~健康安全運転講座~報告

道南支部

新着情報

ダイハツ工業(株)地域密着プロジェクト~健康安全運転講座~報告
 10月16日、高齢者の元気で安全な運転支援を目的とした『健康安全運転講座』が、ダイハツ函館店
で行われました。
 本事業は、ダイハツ工業様と理学療法士協会らの連携により、全国的に行われています。道南支部
では今年二回目の開催となり、近隣地域から15名が参加しました。
 今回は天候に恵まれ、屋外にて運転技術の講習や安全運転支援機能の体験が行われました。理学療
法士は、簡便な体力測定や運転能力を維持するための運動を行いました。前回の経験から円滑な進行
を行う事が出来たため、多くの運動を体験してもらうことが出来ました。参加者は、特に認知と運動
を組み合わせたコグニサイズに関心を持ったようで、真剣かつ笑顔で取り組んでいました。
 アンケートでは、参加者の満足度は非常に高い結果でした。さらに主催者のダイハツ工業様からも
次年度の開催を依頼され、更にこの取り組みを広げていくべく実施地域を拡大して行う計画がすすん
でいます。
 昨今の高齢者の運転や生活の支援は社会的にも注目されており、今回の事業では夕刊フジ、婦人公論
の2社より取材を受けました。取材では高齢者の運転支援や地域での生活を支援する我々理学療法士の
役割りをお伝えしました。11月にこの記事が掲載、刊行される予定となっています。
 地域社会で高齢者の自立や尊厳を守るため、健康や安全運転を支援することは、理学療法士の重要な
役割りと考えています。道南支部として、今後も地域社会に貢献できるよう、このような取り組みを
続けていきたいと思います。

                   文責:函館稜北病院 河本 貴行(道南支部 社会部)

ダイハツ2.JPG

                実施風景その1

ダイハツ1.JPG

              実施風景その2