公益社団法人 北海道理学療法士会

HOME > 学術大会 > 【重要】本学術大会の演題賞が発表されました。

学術大会・研修大会

学術大会更新情報

【重要】本学術大会の演題賞が発表されました。
厳選なる審査の結果、下記のとおり、最優秀演題賞1演題、優秀演題賞2演題、大会長賞3演題が選ばれました。


【最優秀演題賞】

〇近藤 湧(札幌円山整形外科病院 リハビリテーション科)
「慢性外傷性頸部症候群患者に対する認知運動療法の有効性: システマティックレビューおよびメタ分析」


【優秀演題賞】

〇工藤 哲史(社会医療法人柏葉会 柏葉脳神経外科病院)
「膝蓋腱の伸長ストレスは膝関節他動屈曲の早期から発生する」 

〇大河原 和也(社会福祉法人さつき会 フィットネス倶楽部コレカラ)
「新型コロナウィルス感染症による社会活動制限が地域在住高齢者の身体機能・フレイルに及ぼす影響」 


【大会長賞】

〇大河原 七生(Tptティプト)
「幼児を対象とした浮き趾の実態調査と今後の展望」 

〇伊藤 荻也(社会医療法人社団カレスサッポロ 時計台記念病院 リハビリテーション部 理学療法科)
「機械学習を用いた回復期病棟入院脳卒中患者の退院時ADLの予測と実際の退院時ADLとの差」

〇笹谷 一輝(医療法人悠康会 函館整形外科クリニック リハビリテーション部)
「内側開大式高位脛骨骨切り術後症例における非術側の歩行時膝内反モーメント増加の要因」