公益社団法人 北海道理学療法士会

HOME > 理学療法士の皆様へ > 【重要】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)第3波対策について

理学療法士の皆様へ

重要なお知らせ

【重要】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)第3波対策について
 会員 各位
公益社団法人北海道理学療法士会
 会長 太田 誠
 
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)第3波対策について

 11月17日の北海道の対策本部第26回本部会議において、札幌市に対して警戒ステージ4相当の強い措置を講じる必要があることが決定されました(下のPDF参照)。
 また、11月27日までの3週間を集中対策期間として、札幌市民に対し基本的な感染予防対策の徹底や新北海道スタイルのさらなる徹底のほか、感染リスクを回避できない場合には、不要不急の外出及び市外との不要不急の往来を控えるなど、さらなるご協力も呼びかけられたところです。
 北海道理学療法士会会員の皆様におかれましても、日々、感染予防をしながら理学療法を提供されていることと思います。
 既に、確認済みと思いますが、日本理学療法士協会のホームページ並びにマイページの会員限定コンテンツ「(管理者向け)新型コロナウイルス感染症対策本部作成動画」に「第3波に向けた理学療法士の対策」が公開されています。
非COVID-19患者も含めて診療の質を維持するための、理学療法部門の感染対策や理学療法の介入基準など、第3波に向けた対策が提案されていますので、今一度、ご確認いただき各施設に合った対応の徹底をお願いします。