公益社団法人 北海道理学療法士会

HOME > 理学療法士の皆様へ > 「協会指定管理者制度について」のご案内

理学療法士の皆様へ

重要なお知らせ

「協会指定管理者制度について」のご案内
会員 各位
 管理者の人材育成のための研修システムとして、協会指定管理者制度が推進されています。そこで、職能局職域事業部では、協会指定管理者(初級)制度の利用促進のため、改めて制度の利用方法についてご案内させて頂きます。
 
【制度の目的】
 理学療法の質を高めていく組織的な活動が急務となっており、またそれを実現する管理者の育成およびネットワーク構築が必要となっているため、日本理学療法士協会において、管理者の人材育成制度として、「協会指定管理者(初級)・(上級)」の制度を設定しています。
 
【協会指定管理者(初級)の取得方法】
 管理者の連携促進・組織強化を目的に、受講要件を満たしている方を対象に行う「協会指定管理者研修」を受講することで、取得ができます。
 
【ステップ1:受講要件について】
 管理に従事している会員のうち、以下の3項目いずれかに該当する方は、1or2or3の書類と管理者申請証明書を用意(jpegやPDF等)して、マイページより申請をします。(教育関係者も含む。1施設複数登録可)
1.士会長の推薦者
2.士会主催のマネジメント研修受講
3.回復期セラマネ、訪問リハ管理者、あるいは、その他医療的マネジメントコースを卒業した者(終了日数は規定なし)
詳細は下記リンク参照
http://www.japanpt.or.jp/upload/japanpt/obj/files/lifelonglearning/kanrisya_06.pdf

管理者申請証明書はkanrisya_application.doc

北海道士会長推薦申請承認書はJudges_chairman_recommendation_application_approval.xlsx
※北海道理学療法士会では、部下や周辺理学療法士に対して入会、研修などの研鑽、協会・士会運営を促進・強化していくよう積極的に活動協力することを承諾していただける方を、士会長の推薦者とみなします。協会指定管理者研修会への参加を希望する方で、上記の条件を満たし、協会指定管理者(初級)を取得希望する方は、承認書に必要事項を記入し、申請して下さい。

【ステップ2:協会指定管理者研修会について】
 受講要件を申請し、都道府県士会より承認を受けた会員は、各都道府県士会において開催される協会指定管理者研修を受講します。
詳細は下記リンク参照
http://www.japanpt.or.jp/upload/japanpt/obj/files/lifelonglearning/kanrisya_07.pdf
 
【ステップ3:協会指定管理者(上級)について】
領域・医療機関機能別の管理者としての更なるスキルアップを目指すことを目的に、初級取得者を対象に、e-ラーニングを受講することで、取得ができます。
 
 ご利用の程宜しくお願い申し上げます。
平成29年7月6日
職能局局長 濱本 龍哉