公益社団法人 北海道理学療法士会

HOME > 新着情報(一般の皆様へ) > 札幌市立高校の職場体験学習を実施しました

新着情報

新着情報(一般の皆様へ)

札幌市立高校の職場体験学習を実施しました
社会局広報部 部長 橋本 晃広

 8月27日、9月17日、11月6日の3日間の日程で、札幌市教育委員会の依頼を受けて札幌市立高等学校職場体験学習を実施いたしました。札幌市内の14病院にご協力いただき、延べ78名の高校生を受け入れ体験学習を実施いたしました。 
 内容は理学療法の業務内容を紹介した後に実際の理学療法士が働く現場を見学してもらいました。参加した高校生からは「片麻痺体験は患者さんの立場を理解することが出来てよかった。」「直接業務を見学することができて、どんな仕事かわかった。」「見学を通じ、コミュニケーション能力が高くなければできない仕事であると感じた。」「理学療法士は心のケアも含めて関わっていることを知りました。」などという感想が聞かれました。 
 理学療法士を高校生へ啓発することで、将来、より優秀な理学療法士が誕生することを願っております。ご協力いただきました病院の皆様にこの場をお借りして感謝とお礼を申し上げます。


【高校生職場体験学習受け入れ協力病院】 
医療法人 札幌第一病院  
医療法人 札幌円山整形外科病院  
医療法人明日佳 札幌宮の沢脳神経外科病院  
医療法人 札幌山の上病院  
医療法人 新さっぽろ脳神経外科病院  
医療法人 北海道整形外科病院  
医療法人 松田整形外科記念病院  
医療法人 山の手通八木病院      
医療法人社団朋仁会 整形外科北新病院  
医療法人社団くわのみ会 桑園整形外科病院  
医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院 
医療法人秀友会 札幌秀友会病院 
医療法人仁陽会 西岡第一病院  
社会医療法人蘭友会 札幌里塚病院

  
オリエンテーションの様子(手稲渓仁会病院)    立ち上がりの体験学習(札幌秀友会病院)