公益社団法人 北海道理学療法士会

HOME > 講習会・研修会 > 第4回札幌理学療法学術大会のお知らせ

講習会・研修会

講習会・研修会のお知らせ

【18.02.10開催】第4回札幌理学療法学術大会のお知らせ
学術大会趣意
第4回札幌理学療法学術大会について
テーマ:研究デザインのイロハ
北海道理学療法士会札幌支部
札幌支部長(大会長)佐藤義文

 北海道理学療法士会札幌支部では、毎年2月に、札幌理学療法学術大会を開催しております。この学術大会は、日本理学療法士協会北海道ブロック学術大会の下部学会に位置付けており、道外の理学療法士会でいう、都府県士学会の立ち位置で、学会入門編的な要素を盛り込み、今まで実施してきました。
  •  第1回「プレゼンテーション」
特別講演:札幌市立大学デザイン学部 福田大年先生
  •  第2回「論文の作法」
特別講演:手稲渓仁会病院 中山紀子先生
  •  第3回「ポスタープレゼンテーションのススメ」
特別講演:北海道大学観光学高等研究センター 石黒侑介先生

そして今回、第4回は「研究デザインのイロハ」というテーマを掲げ、特別講演は、北海道医療大学看護学部 平典子教授に「質的研究のイロハ(仮)」について講演いただく予定です。我々、理学療法士(リハビリテーション職種)も臨床研究を行いますが、量的研究に比べ、質的研究には疎い部分があるのも事実です。evidence based medicineが主流となっている今、今一度narrative based medicineを見直す場になればと考えます。
 
 第1回から引き続き、今回もペーパーレス学会として開催いたします。また例年と同様、スポンサー講演、一般演題、新人教育プログラム(「一時救命処置と基本処置」「コーチングとティーチング」)を実施いたします。札幌支部役員一同、より一層、力を注ぐ所存です。多くの皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

 

日時:平成30年2月10日(土) 13:00~17:00
会場:札幌リハビリテーション専門学校(札幌市中央区北4西19)
   最寄り駅 札幌市営地下鉄東西線西18丁目駅

参加費:事前受付 3,000円 / 6,000円(会員 / 非会員)
       当日受付4,000円 / 8,000円(会員 / 非会員)
*新人教育プログラム受講者は1テーマにつき別途500円を徴収いたします。



特別講演
仮題「質的研究のイロハ」
 
平典子 先生(北海道医療大学看護学部教授)
 
一般演題
10~15演題(口述)
発表時間等:発表6分、質疑(助言)3分、入替1分
演題募集:平成29年10月30日~11月30日 
*詳細が決定次第下記大会HPにて公開いたします。

 
スポンサー講演
詳細が決定次第、掲載いたします。


新人教育プログラム
B-1 : 一次救命処置と基本処置
E-2 : コーチングとティーチング



外部大会HP(詳細が掲載されています、ぜひご覧ください)
URL : http://sapporogakkai.wixsite.com/sc4th