公益社団法人 北海道理学療法士会

HOME > 学術大会 > 第73回北海道理学療法士学術大会 感染症対策について

学術大会・研修大会

学術大会更新情報

第73回北海道理学療法士学術大会 感染症対策について
第 73 回北海道理学療法士学術大会においては,以下の対策を実施いたします.参加者の皆さまにおかれましては,感染拡大防止対策にご協力いただきますようお願いいたします.
会場入口での検温をお願いいたします.37.5 度以上の方は,入場をお断りする場合がございます.
健康状態申告書のご提出をお願いいたします. 下記の厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」をスマートフォン等にインストールするようお願いいたします.
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)専用サイト https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)インストール QR コード
 
 ・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)インストールQRコード
App Store[QR]iPhone/iPadをご利用の方 Google Play[QR]Androidをご利用の方

 本大会へのご参加にあたっては,感染予防策(手洗い,うがい,アルコール手指消毒液・除菌ウエットティッシュの利用,咳エチケット等)の実施をお願いいたします.
会場内では,マスク着用の徹底にご協力ください.持病等でマスクが息苦しい方は,代わりにフェイスシールドでもかまいません.不要になったマスクはお持ち帰りください.
会場入場口に消毒用アルコールの設置をいたします.ご入場の際は手指の消毒をお願いいたします.また館内各所に消毒用アルコールを設置いたします.
クロークは設置しますが,手荷物はできるだけ宿泊先に預けるなど接触の機会を減らすためにご協力ください.
受付をはじめ,他の参加者と適切な身体的距離を保ってください.
昼食時はなるべく早めに食事を済ませていただき,食事後は速やかにマスクのご着用をお願いいたします.また,食事中の会話はお控えください.
会場にて万が一体調が悪くなった場合,速やかにお近くのスタッフにお声がけください.
万一感染者が発生した場合の拡大防止のため,政府・自治体からの情報提供を求められた場合は,個人情報の取扱いに十分注意しつつ,必要に応じて参加者の個人情報を提供いたしますので,あらかじめご了承の上ご参加ください.

今後,学会の開催に関わる予定の変更が生じた際には,大会ホームページにてお知らせいたします.

【下記の場合は,参加をお控えください】
・新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者であることが判明した場合.
・過去 14 日以内に感染が継続拡大している国・地域への訪問歴がある場合.
・過去 14 日以内に入国制限等のある国・地域からの渡航者・在住者との濃厚接触がある場合.
・発熱,咳,咽頭痛,息苦しさ,疲労倦怠感,味覚・嗅覚異常など体調が優れない方.
・その他,感染の疑いがある方.

【運営スタッフによる感染予防対策について】
・会期前に両日とも抗原検査を実施後,陰性を確認してから参加致します.
・会期前の検温ならびに健康状態申告.
・会期中の定期的な手洗い,手指消毒の励行.
・マスク(全スタッフ),使い捨て手袋(一部スタッフ)の着用.
・空調機器等による換気のほか,定期的に扉や窓を開けるなど,室内の換気に配慮致します.
・会場内の席数削減と参加人数制限.
・講演時に利用したマイクや演台等は,使用ごとに除菌シートで消毒いたします.
・不特定多数の方が触れる箇所(ドアノブや手すり,机上,エレベーターボタンなど)は適時アルコール消毒いたします.