公益社団法人 北海道理学療法士会

HOME > 理学療法士の皆様へ > 令和4年度本会主催の研修会・講習会等への対応について(ご連絡)

理学療法士の皆様へ

重要なお知らせ

令和4年度本会主催の研修会・講習会等への対応について(ご連絡)
事 務 連 絡
令和4年5月6日
会員 各位
公益社団法人北海道理学療法士会 
 会長  柿澤 雅史 
 
令和4年度本会主催の研修会・講習会等への対応について(ご連絡)

謹啓 平素より本会の事業に対し、ご理解、ご協力をいただきお礼申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症の変異株による感染拡大が道内でも続いている状況ですが、予防対策に尽力しながら本会の活動を推進いただき、厚く御礼申し上げます。
 今のところ変異株を含む新型コロナウイルス感染症については、収束が見込めず長期化するものと思われます。
 このような状況ではありますが、会員の安全を守りながら学習機会を確保するため、第1回常任理事会で協議した結果、令和4年度の本会主催の事業を下記の方針で進めることといたしましたのでご連絡いたします。
 会員の皆様におかれましては、現状をご賢察の上、ご理解をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。
謹白

 
1 本会主催事業(研修会、講習会、各種会議)への会員の参加について
各地域での感染状況を踏まえて、対面・webでの開催、参加をご検討下さい。
対面で実施する際には、感染予防策を徹底して下さい。
なお、日本理学療法士協会の新型コロナウイルス対策本部で設定されていたステージの設定については終了しましたが、対面・webなどの開催方法判断の際には、「ステージと開催指針」を参考資料としてご活用願います。
・研修開催指針20200625 (japanpt.or.jp) 
・研修会事業開催における新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン(第1版) (japanpt.or.jp)
2 客体事業への会員の派遣について
各事業については、主催者側の新型コロナウイルス感染拡大予防策を鑑み、所属長の許可を得る又は指示を仰ぐなど、総合的に判断して対応して下さい。
3 その他
前記の各項に基づき対応いただきますが、会員所属施設長の指示を優先して下さい。