公益社団法人 北海道理学療法士会

HOME > 講習会・研修会 > 第2回釧根支部基礎講習会「腰痛の考え方と実践 ~ケーススタディを踏まえて~」

講習会・研修会

講習会・研修会のお知らせ

【23.02.26開催】第2回釧根支部基礎講習会「腰痛の考え方と実践 ~ケーススタディを踏まえて~」
セミナー名 第2回釧根支部基礎講習会 「腰痛の考え方と実践 ~ケーススタディを踏まえて~」
テ ー マ 腰痛の考え方と実践 ~ケーススタディを踏まえて~、カリキュラムコード:区分3の36(臨床心理学、心理社会的アプローチ)
内容 腰痛は本邦を含む世界において大きな問題となっており、7割程度は6週程度で改善する一方で、残り3割は慢性化することが報告されている。急性期における理学療法戦略は世界にて一定のコンセンサスが得られており、慢性化リスクの予測、患者教育、が主体となる。慢性化リスクを事前に把握し、慢性化を防ぐことが急性期において重要である。慢性化リスクの予測においては、Orebro Musculoskeletal Pain Screening QuestionnaireやKeele STarT Back Screening ToolなどのQuestionnaireを用いる。一方、慢性化する腰痛の原因は多岐に渡り、機能的、構造的問題に加えて、心理社会的因子が影響していることが知られている。心理社会的因子は「疼痛の破局的思考」「運動恐怖感」「自己効力感」「うつ」「不安感」が代表的であり、これらが影響する理由の一つとして、痛みは個人的で主観的な感情であることが挙げられる。よって、腰痛の理学療法戦略を考える上では、生物心理社会モデルと呼ばれる、組織の損傷のみならず心理的因子や社会的因子も考慮に入れた多面的な評価や介入が必須である。また、その人にとって影響が大きい因子を評価することが重要となる。”One size does not fill all.”という格言があるが、これは「万人に効くものはない」と訳され、腰痛においてもこの格言が当てはまる。つまり、画一的な戦略ではなく、個人の特徴に合わせて個別な戦略が必要となる。
本講演では、上記のことを踏まえ、腰痛における理学療法をどのように進めていくべきか、基本的な考え方とその実践を、ケーススタディを踏まえて解説する。
日時  2023年2月26日9時00分~12時00分
会場 WEB開催
講師 札幌円山整形外科病院 三木 貴弘
【タイムテーブル】
8:45~  受付開始
9:00~  講義開始
~12:00 講義終了
参加費 ①2,000円(日本理学療法士協会会員・北海道作業療法士会会員・北海道言語聴覚士会会員)
②4,000円(非会員)
定員 40名
生涯学習制度
取得可能単位
日本理学療法士協会マイページ>生涯学習管理>セミナー検索・申込>セミナー番号107441で検索し、ご確認ください。
連絡事項
(リモート開催の場合)
※zoom使用
・単位付与の対象者では、遅刻・早退は単位付与いたしませんので、ご注意下さい。
・領収書は日本理学療法士協会マイページ(お支払い管理>お支払い履歴・領収書発行)よりご取得ください。

≪zoom利用に際してのお願い≫
・事前にzoomアプリをダウンロードしてください。
・単位付与の対象者では、1人1デバイスで参加して下さい。複数人が同じデバイスで参加した場合は、各個人のログデータが残らないため、単位認定できません。
・ネットワークが不安定な場合は、視聴できない可能性がありますので、必ず無料Wi-Fi以外のWi-Fi回線又は、有線LAN接続等の安定したネットワークへの接続をお願いします。これらが原因で視聴できない場合の、単位付与や受講料返金については、本会では責任を負いかねますので予めご了承ください。
・聴講時はできるだけ、イヤフォン又はヘッドセットの使用にご協力をお願いします。
・受信映像や発表資料の保存(画面キャプチャ含む)、録画・録音、再配布は禁止します。
・zoomミーティング使用マニュアルはhttps://www.pt-hokkaido.jp/workshop/request.htmlにてご確認下さい。(zoomウェビナーでの開催の場合は、開催3日前までの事前登録招待メールせマニュアルをご連絡致します。)
・開催3日前までに参加URLと資料データのURL(ある場合のみ)をメールで配信します。開催2日前になっても連絡が無い場合は、メールが受信出来ていない可能性がありますので、開催日前日の0:00までに問い合わせ先へ問い合わせをお願いします。その後、開催日前日中に返信が無い場合は、マイページからのお申込時に自動返信されたメールに記載の緊急連絡先へお電話をお願いします。本件について、先の期日以降の問い合わせの場合には、担当者が対応出来ずに受講いただけない場合もございます。その際には本会では責任を負いかね、また受講料の返金も致し兼ねますことをご承知おき下さい。
キャンセルポリシー 地震・台風・豪雨・大雪等の自然災害、交通災害による交通遮断及び講師の急病・都合等のやむを得ない事情により、研修会・講習会の中止・日程変更をさせていただくことがございます。
中止の場合は、参加費は全額返金いたします。日時の変更の場合は、あらためて参加・不参加のご希望を確認させていただき、ご参加いただけない場合は、参加費を全額返金いたします。
 また、これに伴う交通費、宿泊費、その他の個人的損害につきましては、北海道理学療法士会では責任を負いかねますので予めご了承ください。
 なお、中止によりご返金となる場合は、履修履歴の付与はいたしません。
【お問い合わせ先】
研修会担当者:老人保健施設 星が浦  加藤 諒大
Email: elkenzo2014@gmail.com
 
お申込み期間:会員 現金振込:~2月1日(水曜日)まで
クレジットカード:~2月20日(月曜日)まで
お申込み期間:非会員 ~1月25日(水曜日)まで
 
【会員の方】以下の注意事項をお読みのうえ、マイページよりお申込み下さい。
・キャンセル及び入金処理完了後の返金は受付けません。
・支払が現金振込の方は、振込用紙内の支払期限までに支払って下さい。期日までの入金が確認出来ない場合は、
 自動キャンセルとなり、申込みは無効となります。自動キャンセルとなった方の当日受付はいたしません。
・お申込みから5日以上経過しても振込用紙が届かない場合は、
 至急、日本理学療法士協会(03-6804-1421)へお電話でお問い合わせください。
 振込用紙が届かなかったことによる支払い期日までの未払いの場合も、自動キャンセルで申込無効となり受講は出来ません。
・事前に@japanpt.or.jp、@pt-hokkaido.jpの受信許可の設定をして下さい。
・クレジットカード決済をお選びの方は、決済が完了していることを必ずマイページからご確認ください。「未納」となっている場合は、
決済が完了しておりませんので、至急日本理学療法士協会へ問い合わせてください。「未納」のままの状態ですと、自動キャンセルとなり、
申込は無効となります。自動キャンセルとなった方の当日受付は致しません。
・お申込み直後、申込み受理メールが自動返信となります。自動返信メールが届かない場合は、
  申込みが完了していないこともございますので、必ず一両日中に事務局(office@pt-hokkaido.jp)までご連絡願います。
お申込み期間:会員 現金振込:~2月1日(水曜日)まで
クレジットカード:~2月20日(月曜日)まで
【会員】お申込みURL https://mypage.japanpt.or.jp/mypage/seminar/openSearch/search
会員マイページ 日本理学療法士協会マイページ>生涯学習管理>セミナー検索・申込>セミナー番号107441
 
【非会員の方】以下の注意事項をお読みの上、非会員申込フォームよりお申込み下さい。
・お申込み後、改めて受講の可否についてご連絡をいたします。
 その際に、受講費につきましても別途連絡をいたしますので、期日までにお支払願います。
・会員の方が非会員フォームからお申込みされた場合は、非会員価格での受講となり、会員価格との差額の返金は致しません。
・キャンセル及び入金処理完了後の返金は受付けません。
・上記、お支払期限を超過し自動キャンセルとなった場合の当日受付は致しません。
・事前に@japanpt.or.jp、@pt-hokkaido.jpの受信許可の設定をしてください。
・お申込み直後、自動返信メールが配信されます。自動返信メールが届かない場合は、
 申込みが完了していないこともございますので、必ず一両日中に事務局office@pt-hokkaido.jpまでご連絡願います。
お申込み期間:非会員 ~1月25日(水曜日)まで
【非会員】PC・スマホからはこちら https://ws.formzu.net/fgen/S68929401/
【非会員】携帯電話からはこちら https://ws.formzu.net/mfgen/S68929401/